地盤改良工法の環境対応技術 耐久性向上・劣化低減材 ユシロック 改良体の劣化が低減できるユシロックは、地盤改良施工技術の発展に貢献しうる製品です。環境保全に対応した新しい混合処理工法を実現します。

 セメント系混合処理工法において、セメントスラリーの流動性を向上させ改良体の強度を大幅に高くすることができる高品質な添加剤を開発しました。
 この添加剤は“ユシロックPLUS”と称し、アルカリ金属炭酸塩、無機塩化物及び高分子系分散剤を主成分とした材料からなります。ユシロックPLUSは、浅層、中層、深層などあらゆるセメント系混合処理工法に適用でき、これからの地盤改良技術の発展に貢献しうる添加剤です。
LLPグリーンパル代表 細見尚史
LLPグリーンパル代表 細見尚史
 “耐久性向上研究会”は、ユシロックPLUSの適用についての調査研究、計画や実施に関する検討、技術の向上を目的に平成20年10月に設立し、事務局をLLPグリーンパルに設置し、様々な活動を行っております。
 当研究会は、今後とも皆様方のご指導を仰ぎながらセメント系混合処理工法の発展に寄与していく所存です。

国土交通省 NETIS新技術情報提供システム
”ユシロックPLUS工法” 登録番号「OK-150003-A」


耐久性向上研究会
LLPグリーンパル 細見尚史
〒337-0006 埼玉県さいたま市見沼区島町433番地17
TEL 048-686-5405 FAX   048-686-5425
MAIL URL http://www.llpgreenpal.com
事務局

ユシロックPLUS
ユシロックの写真
  • 微黄色粉末状
  • 25%水溶液のpH 11.2
  • 25%水溶液の密度 1.15~1.20g/cm3
プライバシーポリシー